LINEモバイルの解約方法は?手続きの流れや違約金をチェック!

LINEモバイルの解約方法は?手続きの流れや違約金をチェック!

LINEモバイルは、所定の手続きをして解約する必要があります。

解約時には、違約金がかかることもあります。

この記事では、LINEモバイルの解約方法や違約金について解説します。

LINEモバイルの解約方法

LINEモバイルは、マイページにログインして「解約・MNP転出」を選択すればすぐに解約できます。

他社に電話番号を引き継がない方やデータSIM・SMS対応のデータSIMを契約している方は解約すればOK、同じ電話番号を他社で使いたい方はMNP転出を行いましょう。

LINEモバイルの解約時は違約金がかかる

LINEモバイルを現在音声通話対応のSIMカードで契約している方は、申し込みをした時期によって異なる違約金(解約手数料)がかかります。

契約時に届いたメールなどから申し込み時期を確認し、自分がどの金額を支払うことになるかをご確認ください。

申し込み時期 最低利用期間 最低利用期間内の解約時にかかる解約手数料

~2019年4月30日 利用開始日の「翌月」を1ヶ月目として、12ヶ月目の末日まで 9,800円

2019年5月1日~9月30日 「利用開始日を含む月」を1ヶ月目として、12ヶ月目の末日まで 9,800円

2010年10月1日以降 1,000円

なお最低利用期間を過ぎていれば、解約時に違約金がかかることはありません。

そしてMNP転出で他社に乗り換える場合は、3,000円(税抜)のMNP手数料を追加で支払う必要があります。

LINEモバイルを解約する場合、SIMカードの返却が必要

LINEモバイルを解約したら、今まで使っていたSIMカードを以下の住所へ返却する必要があります。

210-0869

神奈川県川崎市川崎区東扇島4-5東日本ロジスティクスセンター

LINEモバイル株式会社 返却窓口

着払いでの発送はできず、送料は自己負担となっています。

返却を忘れないよう、ご注意ください。

まとめ

LINEモバイルの解約はWeb上のマイページからすぐに行なえますが、最低利用期間内に解約すると違約金がかかります。

申し込み時期によって最低利用期間をすぎるタイミングや違約金は異なり、MNPで他社に乗り換える場合は別途3,000円(税抜)の手数料も追加でかかることにご注意ください。