LINEモバイルの解約方法は?手続きの流れや違約金をチェック!

LINEモバイルの解約方法は?手続きの流れや違約金をチェック!

LINEモバイルは、所定の手続きをして

解約する必要があります。

解約時には、違約金がかかることもあります。

スポンサーリンク

 

LINEモバイルの解約方法や違約金について解説します。

 

LINEモバイルは、マイページに

ログインして「解約・MNP転出」を

選択すればすぐに解約できます。

他社に電話番号を引き継がない方や

データSIM・SMS対応のデータSIMを

契約している方は解約すればOK、

同じ電話番号を他社で使いたい方は

MNP転出を行いましょう。

 

LINEモバイルの解約時は違約金がかかる

 

LINEモバイルを現在音声通話対応の

SIMカードで契約している方は、

申し込みをした時期によって

異なる違約金(解約手数料)がかかります。

 

契約時に届いたメールなどから

申し込み時期を確認し、

自分がどの金額を支払うことに

なるかをご確認ください。

申し込み時期 最低利用期間 最低利用期間内の解約時にかかる解約手数料

~2019年4月30日 利用開始日の「翌月」を1ヶ月目として、12ヶ月目の末日まで 9,800円

2019年5月1日~9月30日 「利用開始日を含む月」を1ヶ月目として、12ヶ月目の末日まで 9,800円

2010年10月1日以降 1,000円

 

なお最低利用期間を過ぎていれば、

解約時に違約金がかかることはありません。

 

そしてMNP転出で他社に

乗り換える場合は、

3,000円(税抜)のMNP手数料を

追加で支払う必要があります。

スポンサーリンク

LINEモバイルを解約する場合、SIMカードの返却が必要

 

LINEモバイルを解約したら、

今まで使っていたSIMカードを

以下の住所へ返却する必要があります。

 

210-0869

神奈川県川崎市川崎区東扇島4-5東日本ロジスティクスセンター

LINEモバイル株式会社 返却窓口

着払いでの発送はできず、

送料は自己負担となっています。

返却を忘れないよう、ご注意ください。

 

まとめ

 

LINEモバイルの解約はWeb上の

マイページからすぐに行なえますが、

最低利用期間内に解約すると

違約金がかかります。

 

申し込み時期によって最低利用期間を

すぎるタイミングや違約金は異なり、

MNPで他社に乗り換える場合は

別途3,000円(税抜)の手数料も

追加でかかることにご注意ください。

≪今週のおすすめ記事≫
1位:LINEのIDを削除したら再登録できる?できない可能性が高い
2位:LINEカメラを無音にする方法とは?無音カメラアプリでシャッター音なしで撮影が可能に!
3位:LINEの着せ替えがプレゼントできずエラーに?三つの理由がある?
4位:LINEの名前変更でグループ名を変える方法
5位:LINEは機種変更の引き継ぎのときアルバムへの保存が良い
6位:タイムラインの非表示解除の方法は?間違えてしまっても元に戻せるから安心
7位:LINEのグループに招待できない?!考えられる3つの事例
8位:LINEで絵文字が使えないのは何故!?原因と対処方法はこちら
9位:LINEの友達リストが消えた時に復元は可能?バックアップの必要性とは
10位:LINEのグループ非表示のやり方とは?簡単に設定できるがあまり役に立たないかも?

T-MAGAZINE
おすすめの記事 まだ見ていない人はどうぞ!
LINEのアカウント削除後に再登録できないことってあるの!?
LINEの電話がつながらない原因は?三つの原因が考えられる
好きな人からLINEトークの返信が来ないのは脈なし?

スポンサーリンク