LINEのグループから不要な友だちを退会させる方法は?注意点と合わせて解説

LINEのグループから不要な友だちを退会させる方法は?注意点と合わせて解説

LINEでグループを作成していて、何らかの問題が起こってメンバーをグループから退会させる必要が出てくることもあるのではないでしょうか。

この記事では、LINEのグループからメンバーを退会させる方法や注意点を解説します。

LINEグループから退会させる方法はメンバーリストからの設定のみ

LINEグループからメンバーを退会させるには、まずグループのメンバーリストを表示しましょう。(グループの項目をタップしてメンバー横にある数字をタップすればOK)

続いてメンバーリストの右上にある「編集」を選び、不要なメンバーを右にスワイプすれば「削除」が表示されます。

削除を行えば、該当のメンバーはリストから除外され、グループから退会となります。

LINEグループを退会した人はどうなる?注意点は?

メンバーをLINEグループから退会させると、「〇〇が××を退会させました」という表示が出ます。

退会させられた人は今後、グループのトーク内容を見ることができなくなります。

周りの人や退会させられた人には退会させたこと・させられたことがわかるので、何か明確な問題・理由がない限りむやみにグループを退会させるのはやめておきましょう。

退会させられた人は再び招待されれば復帰できる

一度グループを退会させられても、再度同じグループに他のメンバーから招待されれば復帰可能です。

間違えて削除してしまった、あるいは仕事等の事情でメンバー変更を行ったといったケースで退会したメンバーのトークグループへの復帰が必要な場合は、必要に応じて招待しなおしましょう。

まとめ

LINEのグループから不要なメンバーを退会させる際は、メンバーのリストから該当メンバーを削除すればOKです。

退会させたメンバーは再招待で復帰できるので、間違えて退会させてしまった時などは招待しなおしましょう。