LINEグループを非表示にする方法はある?方法や注意点まとめ

LINEグループを非表示にする方法はある?方法や注意点まとめ

LINEグループからの通知が多くてストレスになるなどして一度非表示にしたい場合、手続きをすればすぐに非表示にできますが、非表示には注意点もあります。

この記事ではLINEグループを非表示にする方法や、注意点をまとめます。

LINEグループは友だちリストでは非表示にできない

友だちリストに表示されているLINEグループは、単体で非表示にすることはできません。

「グループ」の右にある上ボタンを押すことで、複数のグループをまとめて非表示にできるのみとなっています。

トーク画面で非表示にしても通知が来ると復活する

トーク画面に表示されている参加中のグループは、長押し・スワイプして表示されるメニューから「非表示」をタップすれば非表示にすることが可能です。

ただし非表示にしても、通知が来たら再びグループが表示されます。(友だちリストで削除したグループをタップして「トーク」を押すことでも表示可能)

つまり一時的に見えなくなるだけなので、ご注意ください。

またメニューで「削除」を押すと、トークルームが非表示になることに加えて今までの履歴が削除されますが、グループから抜けられるわけではありません。

どうしても不要なグループは通知オフや退会も一つの方法

自分とあまり関係ない、もう利用しないようなグループの場合は、通知が来なくなるようにするために通知をオフにしたり、退会したりするのもおすすめです。

通知をオフにするには、グループのトーク設定のメニューで「通知オフ」をタップすればOKです。

通知をオフにすれば、他のメンバーが会話していても通知が届くことはありません。

退会はグループのトーク設定より、「グループを退会」をタップすれば進められます。

退会するとまた招待してもらわない限り復帰できないので、最終手段としてご検討ください。

まとめ

LINEのグループは一時的に非表示にできますが、非表示にしても通知が届くと表示されます。

グループのトークを見たくない場合は通知をオフにする、グループから退会するといった方法も検討しましょう。