LINE@の使い方は?選ぶプランや活用方法をチェック

LINE@の使い方は?選ぶプランや活用方法をチェック

LINE@は、LINEを利用して

不特定多数の希望者へ情報を

発信できるサービスです。

(2019年4月より、

大企業向けだった

「LINE公式アカウント」と

サービスが統合されました)

スポンサーリンク

 

LINE@の使い方について解説します。

 

LINE@を使うには、

  • 専用アプリのダウンロード
  • アカウントの作成

上記が必要となります。

 

LINE@(LINE公式アカウント)を

利用するには、2019年4月より

「LINE公式アカウント」のアプリを

ダウンロードする必要があります。

 

また「LINE Business ID」アカウントの

作成も必要で、アカウントは

LINE公式アカウントのアプリを

開けばすぐに作成可能です。

アカウントの作成後は、

LINE公式アカウントアプリで

LINEアカウントやLINE Business IDを

利用してログインすれば、

友達登録をしてくれた人へ

メッセージなどを送れるようになります。

 

プランごとに、できることが違う LINE@(LINE公式アカウント)の料金プランは、以下の3つです。

 

フリープラン

月額料金 0円

無料で送れるメッセージ数 1,000通

追加メッセージ料金 なし(利用不可)

 

ライトプラン

月額料金 5,000円

無料で送れるメッセージ数 15,000通

追加メッセージ料金 5円

 

スタンダードプラン

月額料金 15,000円

無料で送れるメッセージ数 45,000通

追加メッセージ料金 最大3円

スポンサーリンク

 

個人や規模の小さいお店などでは、フリープランを利用するのも良いでしょう。

 

大型店舗などでは、

ライトプランや

スタンダードプランといった、

月額料金がかかる代わりに

たくさんのメッセージを標準で

送れるプランを選ぶのがおすすめです。

 

LINE@の様々な使い方

 

お店やサービスの告知・

連絡用に使える

LINE@(LINE公式アカウント)は

個人でもお店・法人などでも利用でき、

不特定多数へメッセージを送れます。

 

● 自分(企業なども含む)に関する、

知ってほしい最新情報を送る

● クーポンやポイントカードの機能で、

お店・サービスを便利に使ってもらう

● チャットでの問い合わせに対応する

 

以上3つのサービスなどを駆使して、

希望者へ充実したサービス・

サポートを提供しましょう。

 

まとめ

 

LINE@(LINE公式アカウント)では、

個人や法人などがアカウントを開設し、

情報を送ったり連絡等で活用したりできます。

利用するプランによってできること

(サービスの上限・追加料金)が

異なってくるので、希望に合わせて

活用してみてはどうでしょうか。

≪今週のおすすめ記事≫
1位:LINE カメラアプリで写真の反転の仕方で修正してSNSにアップ
2位:LINEスケジュールは削除できない?候補日を決める前に知っておきたい注意点
3位:タイムラインの非表示解除の方法は?間違えてしまっても元に戻せるから安心
4位:LINEのグループから削除されても復活できる方法がある?
5位:引継ぎとバックアップはとても重要?機種変更にそなえておこう
6位:LINEのトーク履歴の削除はグループにバレることはあるのか?
7位:LINEの不具合でトークが表示されない時は?トーク履歴を削除しよう
8位:LINEでメールアドレス変更をすることは可能なの?
9位:LINEのアカウント削除しても友達復活は可能?消失した友達リストは復元できるのか?
10位:LINEの再登録方法とは?アプリから削除し新たに登録をする?

T-MAGAZINE
おすすめの記事 まだ見ていない人はどうぞ!
LINEの不具合でトークが表示されない時は?トーク履歴を削除しよう
LINEのグループトークを非表示にしたり、非表示を解除したりする方法は?
LINEカメラを無音にする方法とは?無音カメラアプリでシャッター音なしで撮影が可能に!
LINEの通知音が勝手に変わる不具合の解消法とは?

スポンサーリンク