LINEのブロック確認はタイムラインでも行える?

LINEのブロック確認はタイムラインでも行える?

LINEで相手から連絡が

来なくなったらブロック確認を

したくなりますが、

確認はタイムラインからすぐに行なえます。

スポンサーリンク

 

LINEのブロック確認方法について解説します。

 

LINEでブロックされると、相手のタイムラインは過去の投稿も含めて消える

LINEには通常のトーク画面だけでなく

「タイムライン」という画面もあり、

タイムラインでは

友達の不特定多数が見られる投稿を行えます。

 

しかしLINEでブロックされると、

相手の過去~現在のタイムライン

登録が見られなくなります。

 

つまりブロックされた疑いのある

相手がタイムラインを活用していたなら、

タイムラインを開いて過去の投稿が

消えていれば、ブロックされたと判断できるしくみです。

 

しかし相手がタイムラインの機能を

全く活用していない場合は

もともと投稿がないので、

確認ができないことにご注意ください。

スポンサーリンク

タイムライン以外でも、相手からのブロック確認はできる

 

相手がタイムラインを使っておらず

ブロック確認ができない場合は、

以下の方法でブロックを確認してみてはどうでしょうか。

  • LINEスタンプなどをプレゼントしようとする
    Android版で、無料通話をかける

購入したLINEスタンプは友だちに

送ることもできますが、相手がすでに

同じスタンプを持っているか、

ブロックされていたら送れません。

 

相手が絶対に持っていないと

考えられるスタンプをいくつか

プレゼントしようとして、

いずれも送れなかったら、

ブロックされている可能性が高いです。

 

またAndroid版LINEは、

ブロックされていたら無料通話を

かけようとしてもエラーになってしまうしくみです。

 

万が一ブロックされていなかったら

相手と通話することになってしまう

恐れがあるので要注意ですが、

Androidユーザーの方は合わせて

試してみてはどうでしょうか。

 

まとめ

 

LINEのタイムラインから

友達の投稿が消えていたら、

その人にはブロックされていると考えられます。

他にもLINEスタンププレゼント

などの方法でブロック確認ができるので、

ブロックされた恐れがある場合に

試してみてはどうでしょうか。

≪今週のおすすめ記事≫
1位:LINEのIDを削除したら再登録できる?できない可能性が高い
2位:LINEカメラを無音にする方法とは?無音カメラアプリでシャッター音なしで撮影が可能に!
3位:LINEの着せ替えがプレゼントできずエラーに?三つの理由がある?
4位:LINEの名前変更でグループ名を変える方法
5位:LINEは機種変更の引き継ぎのときアルバムへの保存が良い
6位:タイムラインの非表示解除の方法は?間違えてしまっても元に戻せるから安心
7位:LINEのグループに招待できない?!考えられる3つの事例
8位:LINEで絵文字が使えないのは何故!?原因と対処方法はこちら
9位:LINEの友達リストが消えた時に復元は可能?バックアップの必要性とは
10位:LINEのグループ非表示のやり方とは?簡単に設定できるがあまり役に立たないかも?

T-MAGAZINE
おすすめの記事 まだ見ていない人はどうぞ!
LINEの「ブロック」と「非表示」の違い。勘違いしていませんか?
LINEスケジュールの使い方を覚えれば飲み会・イベントなどの管理に便利
LINEトークの検索機能が便利すぎて使わないと損!

スポンサーリンク