LINEストアでは、絵文字が販売されている!購入方法や使い方を解説

LINEストアでは、絵文字が販売されている!購入方法や使い方を解説

LINEストアでは、

スタンプなどに加えて

絵文字も販売されています。

スポンサーリンク

 

LINEストアにおける絵文字の購入方法や、使い方について解説します。

 

LINEストアでは、

スタンプだけでなく絵文字も

販売中

LINEストアでは、

トーク画面から相手に

送れるスタンプに加えて、

絵文字も販売されています。

絵文字を購入すれば、

トークをさらに盛り上げることが

できるのです。

 

・絵文字は、トークの会話内に

入れられるのが特徴

絵文字の特徴は、

文字で入力している

会話の中に直接入れられることです。

スタンプ画面の

左端にある顔のマークを

押せば、絵文字を選ぶ画面が現れます。

スポンサーリンク

スタンプは単体で送信される大きな絵ですが、絵文字はガラケー時代の絵文字のような小さなものなので、ちょっとした装飾として使うこととなるでしょう。

 

・絵文字は

公式とクリエイターズ絵文字の

2種類 LINEスタンプには

公式スタンプと一般の人などが

販売している

クリエイターズスタンプが

ありますが、絵文字も同様に、

  • 公式絵文字
  • クリエイターズ絵文字

があります。

LINEストアでは

どちらも購入できるので、

好きな絵文字を選んで

買ってみましょう。

 

LINEストアで、絵文字を購入する方法

 

LINEストアで絵文字を

購入するには、

まずストア内で

「公式絵文字」

「クリエイターズ絵文字」

を選び、購入したい絵文字を

選びましょう。

続いて「購入する」ボタンを

押せば、LINEのログイン画面が開きます。

ログインを終えれば

LINEクレジットを

チャージするか、LINE Payや

キャリア決済などの

支払い方法設定画面が

現れるので、使いたい

支払い方法で支払いましょう。

 

支払いを終えると絵文字を

購入でき、アカウントで

利用可能となります。

 

○絵文字は友だちに

プレゼントすることも

できる 絵文字は、

購入したい絵文字の

詳細画面で「プレゼントする」を

選べば、友達にプレゼント

することもできます。

相手に送りたい絵文字が

見つかったら、

プレゼントしてみましょう。

 

まとめ

 

LINEストアでは、絵文字も

気軽に購入できます。

トークを盛り上げるため、

絵文字を購入してみるのも良いでしょう。

≪今週のおすすめ記事≫
1位:LINE カメラアプリで写真の反転の仕方で修正してSNSにアップ
2位:LINEスケジュールは削除できない?候補日を決める前に知っておきたい注意点
3位:タイムラインの非表示解除の方法は?間違えてしまっても元に戻せるから安心
4位:LINEのグループから削除されても復活できる方法がある?
5位:引継ぎとバックアップはとても重要?機種変更にそなえておこう
6位:LINEのトーク履歴の削除はグループにバレることはあるのか?
7位:LINEの不具合でトークが表示されない時は?トーク履歴を削除しよう
8位:LINEでメールアドレス変更をすることは可能なの?
9位:LINEのアカウント削除しても友達復活は可能?消失した友達リストは復元できるのか?
10位:LINEの再登録方法とは?アプリから削除し新たに登録をする?

T-MAGAZINE
おすすめの記事 まだ見ていない人はどうぞ!
LINE IDアカウントを友だちに検索されたくない人必見です
LINEスタンプを制作して販売する側になりませんか
LINEの危険性から回避する最低限の対策法

スポンサーリンク