LINEの機種変更でアカウント引き継ぎを忘れたときの対処法を紹介!

LINEの機種変更でアカウント引き継ぎを忘れたときの対処法を紹介!

LINEを新しいスマートフォンで

引き続き使うにあたって、

前のスマートフォンで

引き継ぎ設定をしていなかった事に

気づいて困っていませんか?

スポンサーリンク

 

LINEでアカウント引き継ぎ設定を忘れたときの対処法について解説します。

 

LINEのアカウントは、

機種変更をする場合、

基本的に引き継ぎ設定が必要

LINEのアカウントを

機種変更後に引き続き利用

するためには、事前に

「アカウント引き継ぎ設定」を

しておくことが重要です。

 

設定アプリの

「アカウント引き継ぎ」ボタンより、

「アカウントを引き継ぐ」を

オンにしていれば、

機種変更後のスマートフォンで

LINEの初期設定をスムーズに

進められます。

 

なお、36時間が経過すると

設定がオフに切り替わって

しまうことにご注意ください。

(手元に前のスマホがあるなら、

再びオンにすればOKです)

 

スポンサーリンク

引き継ぎ設定を忘れても、いずれかの条件を満たしていれば手続きができる

 

もしLINEで引き継ぎ設定を

せずに機種変更をしたとしても、

以下の2つのうちいずれかの

条件を満たしていれば、

引き続き同じアカウントを使えます。

 

● 電話番号・メールアドレス・パスワードが登録済み

● FacebookとLINEアカウントを連携している

 

機種変更後の

スマートフォンで、

LINEの初期設定時に

電話番号等を入力したり、

Facebookアカウントで

ログインしたりして、

機種変更手続きを進めれば、

問題なくデータを引き継げるのです。

 

・機種変更時は、

トーク履歴のバックアップも

忘れずに LINEを機種変更するに

あたって、引き継ぎをすれば

購入したスタンプや友だちなどの

データが引き継がれますが、

トーク履歴は通常引き継がれません。

 

トーク履歴は、

  • Android同士
  • iPhone同士

での機種変更なら、

事前に設定していれば引き継げます。

設定画面の「トーク」項目にある

「トーク履歴のバックアップ・復元」を選び、

データをクラウドストレージに保存しましょう。

あとは機種変更後の

初期設定時に求められる

「トーク履歴の復元」を行えば、

今までのトーク内容が

新しいスマートフォンで確認できます。

 

まとめ

 

LINEでは、事前に

アカウント引き継ぎ設定を

していなくても、

電話番号やメールアドレス・パスワードの

設定をしていたり、

Facebookと連携したりしていれば

データを引き継げます。

 

もしも今回引き継ぎに

失敗してしまった場合は、

今後のトラブルを避けるために、

各データを設定しておきましょう。

≪今週のおすすめ記事≫
1位:LINE カメラアプリで写真の反転の仕方で修正してSNSにアップ
2位:LINEスケジュールは削除できない?候補日を決める前に知っておきたい注意点
3位:タイムラインの非表示解除の方法は?間違えてしまっても元に戻せるから安心
4位:LINEのグループから削除されても復活できる方法がある?
5位:引継ぎとバックアップはとても重要?機種変更にそなえておこう
6位:LINEのトーク履歴の削除はグループにバレることはあるのか?
7位:LINEの不具合でトークが表示されない時は?トーク履歴を削除しよう
8位:LINEでメールアドレス変更をすることは可能なの?
9位:LINEのアカウント削除しても友達復活は可能?消失した友達リストは復元できるのか?
10位:LINEの再登録方法とは?アプリから削除し新たに登録をする?

T-MAGAZINE
おすすめの記事 まだ見ていない人はどうぞ!
LINEの引き継ぎで違う番号に引き継ぐ際に気をつけることは
LINEがフリーズした場合の対処法とは?メモリ不足に要注意!
LINEの複数人トークの非表示解除方法はどうするの?

スポンサーリンク